【ASEAN4ヵ国招聘】日本食産業を学ぶスタディーツアーを実施しました

2019.10.08

【留学事業】

アフではASEAN事務局主催で、ブルネイ、マレーシア、インドネシア、フィリピンの学生、教授、政府関係者の合計19名を招聘し、9月30日から10月6日の1週間に渡り日本の農業や食産業について学ぶ1週間のスタディーツアーを開催しました。

参加学生はASEAN各国の優秀な食品・農業系大学より選抜された学生で、最終日には学習成果を各個人・各国ごとにプレゼンテーションを発表しました。

今年はパソナ本社、JA邑楽館林、𠮷野家ファーム福島、ヤマト厚木ゲートウェイ、グリコピアCHIBA、雪印メグミルク野田工場を見学し、日本食産業の人材育成、農協、農業、流通、食品加工など、日本式のフードバリューチェーンを体験学習しました。

本プログラムは農林水産省が出資しASEAN事務局が運営する、ASEAN諸大学におけるフードバリューチェーンに関する寄付講座の実施に伴い、日本の食産業における現場を体験学習する目的で実施され、当協会が運営をサポートしています。

◆本ツアーの様子をビデオにてご覧頂けます。

人材育成について@パソナ本社

農協制度について@JA邑楽館林

農業について@吉野家ファーム

食品加工について@グリコピアCHIBA(アイス製造)

食品加工について@雪印メグミルク野田工場(乳製品)

最終日のプレゼンテーション@農林水産省

交流会@スワンカフェ銀座店

◆参加学生によるプレゼンテーション資料

<個人部門>

1. Adzrin Asikin Bin Zunaidi _Brunei

2. Mohamed Amirul Aizat bin Hj Mohd Daud _Brunei

3 Siti Bazlaa Najlaa Binti Haji Mohd. Said _Brunei

4. Lintang Diani Ratri_Indonesia

5. Maulida Aulia Rezki_Indonesia

6. Damara Anisah Putri Pratama_Indonesia

7. Mohammad Yusof Bin Ahmad_Malaysia

8. Muhammad Zulfikri Bin Kassim_Malaysia

9. Suhaila Mohamad Suati_Malaysia

10. Lea Arnie Chua Arcuino_Philippines

11. Buchard Bancale Cutin_Philippines

12. Arjohn Serot Baslan_Philipipines

13. Marclin Geromo Aguilar_Philippines

<各国部門>

Brunei

Indonesia

Malaysia

Philippines

同じカテゴリーの記事