9月16日にOnlineで専門家会合を開催しました

2020.09.18

【お知らせ】

ASEAN事務局は9月16日にOnlineで専門家会合を開催し、21名の企業専門家や農水省関係者が今後のプロジェクトについて議論を交わしました。

当日はZOOMにより会合が開催された

本年度はコロナ禍により、さまざまなプロジェクトが中断を余儀なくされる一方で、新たにオンラインでの取組が進み、各企業、また寄付講座の開催される各大学においても実施され、新しい環境下での挑戦について意見交換がされました。

2021年から第3期・1年目を迎える「日・ASEAN食産業人材育成官民共同プロジェクト」は、まだまだコロナ禍で見通しが立ちにくい部分もありますが、環境と状況に柔軟に対応しながら、各専門家の皆様からは引き続きの協力をいただけるとお話を頂戴しました。

専門家による情報交換も行われた

本プロジェクトが引き続き、ASEAN諸国の大学生に日本の食産業に関する先進的な学びの機会となり、日本とASEANの友好協力関係が一層深まることを期待しています。

同じカテゴリーの記事