法人概要

ASEAN食産業人材育成協会

ご挨拶

日本とASEANの相互発展に向け
~人材育成を通じて~

現在、多くの食品・流通企業の方々が、ASEAN各地域に進出し、ご尽力されていらっしゃいますが、将来の食産業を担う現地人材の育成と確保が喫緊の大きな課題の一つとなっております。
このテーマを解決するため、産官学でフードバリューチェーンに関する人材育成に特化した共同プロジェクトを2014年に開始いたしました。そして、今後のこの活動をさらに推進させるため、日本政府(農林水産省・外務省)、ASEAN事務局、 ASEAN現地大学、民間企業の皆さまのご理解を賜り、2015年10月1日付で、一般社団法人ASEAN食産業人材育成協会( afh ・アフ)へと、法人格に変更を行うに至りました。
ご協賛企業の皆さまには多大なるご支援・ご協力をいただきまして、心より感謝申し上げます。
また同プロジェクトは、2013年の日・ASEAN友好協力40周年を記念した取組みであり、当協会といたしましては同プロジェクトを通じ、日系食品関連企業さまのASEAN地域における拡大・進出への架け橋、そして日本・ASEAN双方のよりいっそうの発展に寄与してまいります。
未来と次代の日本とASEANの相互発展に向けて、より多くの企業の皆さまに同プロジェクトへのご参画を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

理事長 今野 正義

概要

名称 一般社団法人ASEAN食産業人材育成協会
英文名 ASEAN FOOD Industries HUMAN Resources Development Association
本部所在地 〒103-0028 東京都中央区八重洲1-9-9 東京建物ビル5F(日本食糧新聞社内)
事務局所在地 〒105-0003 東京都港区西新橋2-21-2 第一南桜ビル7階(日本食糧新聞社内)
アクセスマップ(Google map が開きます)
電話 03-6680-2840
FAX 03-3459-4654
役員 理事長 今野 正義
常務理事 服部 博
理事 兼 事務局長 平山 勝己
事業目的 民間の立場からASEAN諸国の大学と連携し、食料分野における人材育成に取り組み、日本とASEANの友好協力関係が一層深まることに資すること。
事業内容 1.フードバリューチェーンに関する寄付講座への講師派遣サポート
2.ASEAN諸国における留学プログラムの企画・運営
3.各種イベントによる日系企業就職機会の提供、セミナー、日本食PR企画・運営等
4.その他、本協会の目的を達成するために必要な事業
沿革 2014年(平成26年)10月
任意団体として、ASEAN食産業人材育成協会を発足。
農林水産省が実施する日・ASEAN食産業人材育成官民共同プロジェクトに参加。
2015年(平成27年)10月
任意団体から、一般社団法人へと法人格の変更を行う。